ログイン
豊岡のかばん供養 豊岡のかばん供養
           

かばん供養とは

親が大切にしていた。
大切な方からのプレゼント。
思い入れがありすぎて離れられない、
長い間捨てられない鞄はありませんか?

  • 古い鞄

    古い鞄
  • 古いランドセル

    古いランドセル
  • 古い財布

    古い財布

豊岡鞄協会では、みなさまの思い出が詰まった大切な鞄をお預かりし、日本で唯一の鞄の神様、小田井縣神社
                  柳の宮にて供養していただき、処分(廃棄・リサイクル・リユース)する「かばん供養」サービスをスタート。

  • 物の整理
  • 心の整理

きちんと供養することで、
新たな門出のお手伝いをいたします。

日本で唯一 鞄の神様を祀る場所
「小田井縣神社柳の宮」とは

豊岡市の地場産業となった「鞄」ですが、元は豊岡市を南北に流れる円山川下流域の湿地帯(荒原)に多く自生するコリヤナギ(和名:行李柳)を用いて編み上げた「柳行李(やなぎごおり)」から始まりました。 豊岡市にある小田井縣神社柳の宮は、この「コリヤナギ」や「杞柳(行李柳)」を祀る神社として、「鞄の(神様を祀る)神社」と言われるようになったと言われています。

供養までの流れ

とっても簡単!申し込んで送るだけ

選べる2つの方法

01

オンライン

STEP01

当ページで申し込み
当ページのお申し込みフォームに 入力し送信。

STEP02

お振込
申込み受付完了後、振込先を メールにてお送りいたします。

STEP03

鞄を送る
供養希望の鞄を、 豊岡鞄協会にお送りください。 *送料はお客様負担

STEP04

供養
年2回(3月12日/8月9日)に 供養を行います。

STEP05

供養証明発行
供養が終わりましたら、 申し込みいたただいたご住所に 「供養証明書」をお送りいたします。
02

店舗持込み

STEP01

店舗で申し込み・お支払い
各店舗にてお申し込み用紙に ご記入いただき、送料含めお支払い。*豊岡エリアの店舗は送料無料

STEP02

店舗から送付
店舗から豊岡鞄協会へ鞄を 店舗から送ります。

STEP03

供養
年2回(3月12日/8月9日)に 供養を行います。

STEP04

供養証明発行
供養が終わりましたら、 申し込みいたただいたご住所に 「供養証明書」をお送りいたします。

供養概要

供養料金税込
財布・小物
2,000円
鞄100㎝以内
3,000円
鞄160㎝以内*縦横高さの合計
4,000円
ランドセル
2,000円

送料は実費をご負担ください。
*豊岡エリアの取扱店舗への持ち込み方は送料無料

持ち込み対応店舗
  • 豊岡エリア

    カバンストリート協賛店
    (嘉玄、マスミ鞄嚢、Atelier nuu、ARTPHERE TOYOOKA、Alter Ego、まんかつ、デコプララボラトリー、Toyooka KABAN Artisan Avenue、Flux K、THE PLAN、Maison Def、カバンツクリエーション0203)、羽倉ランドセル 豊岡工房

  • その他エリア

    羽倉ランドセル 江坂ショールーム(大阪)

供養日

2回/年 3月12日(財布の日)・8月9日(バックの日)
*両日とも財布・鞄の供養を行います

鞄の送り先

一般社団法人 豊岡鞄協会
〒668-0041兵庫県豊岡市大磯町1-79
0796-23-7833

お申込み




【財布・小物】2,000円 ×
【鞄100cm以内】3,000円 ×
【鞄160cm以内】4,000円 ×
【ランドセル】2,000円 ×

【合計料金】

*送料はお客様のご負担でお願いいたします。(着払いのお荷物はお受け取りできませんのでご注意ください。)

供養後の処理について希望される項目にチェックをお願いします。(複数回答可)

*状況によりご希望に添えない場合もございます。

お客様から頂いた個人情報は、当組合のプライバシーポリシーで定める利用目的の範囲内で使用いたします。
詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。



CERTIFIED COMPANIES

豊岡鞄 認定企業

For Business

お取引をご希望の方へ

兵庫県豊岡市は、国内最大の鞄の生産地。
鞄パーツはもちろん、企画から設計、製造、納品まで、あらゆる鞄作りのプロフェッショナルがここに。 

MORE